4月
16

こんにちは!ヒメナ管理栄養士の土佐です。

本日16日 NHKおはよう日本 まちかど情報室コーナーにて、弊社の「食事分析サービス」をご紹介頂きました。

グルメブログを作る感覚で、食べたものを携帯電話の写真メール機能を使って送り、分析するサービスです。

放送されたのは、ほんの1分少々だったのですが・・・・ 実は取材・撮影を頂いたのは3時間強!!

撮影クルーの皆様、ご協力頂いた皆様、長時間ありがとうございました。

「視聴者の方への正確な情報を伝えよう」 「サービスの細かなディティールまで把握しよう」 という番組づくりへの熱意を感じる取材でした~(*^_^*)

ヒメナのテレビの取材は今回が初!!

雑誌などにはお取り上げ頂いていたのですが、この機会に多くの方に知って頂いて、より良いサービスにしていきたいと思います。

※※

・普段の食事バランスを確認したい方に

・健康診断で指摘を受けたけれど、数値を改善するにはどうしたら良いのかわかならいとき

・ダイエットを始めたいけど、どうすればよいのか知りたい方に

・スポーツを始めて、食事も一緒に改善したいとき

・子供さんのお食事づくりで、バランスを確認したいとき

などなどお勧めです☆

※※

0 comments
4月
14

ようやく温かい日も増えて春らしくなってきましたね。

ヒメナの管理栄養士、土佐です。

駅で電車を待っていると、真新しいスーツに身を包んだ、フレッシュな新人さんをよく見かけます。

元気に頑張る姿を見ていると、私にも大昔にフレッシュな新人時期があったっけなぁ・・・

と、自分までさわやかな気持ちになりますね (*^_^*)

※※

さて、新人さんや転勤などで新しくオフィスに仲間入りされた方がいらっしゃると、必ずといっていいほどあるのが

『新人歓迎会!』

ですね。お酒を飲む機会も増えるのではないでしょうか??

※※

『お酒・・・実は弱いんだけどな・・・

せっかく勧めてくれるのを断るのも悪いような気がするし・・・』

私がお酒に弱いこと知ってる人、まだ誰もいないし・・・

ついつい飲みすぎて体調を崩す場合も多いようで、急性アルコール中毒での救急車の出動件数も、年末に次いで4月のこの時期に多くなってしまうようです。お酒、実は怖いですよね。

そんなときに!

『ヒメナのアルコール感受性遺伝子検査』お勧めです☆

http://hymena.jp/shopping/products/detail.php?product_id=7

遺伝子型を記載した Gene Card をお手元にお届けします。

携帯電話でQRコードを読み込めば、この遺伝子型はお酒飲める・飲めないはモチロン

遺伝子がどんな意味を持っているかもわかります。

『遺伝子検査』はまだまだ珍しく、意外と理系男子&理系女子ウケも抜群で、話題づくりにもお勧めです。

※※

自分の体質に合ったお酒の飲み方で、楽しく健康的にお酒とも新しい仲間とも仲良く付き合いたいものです。

☆詳しいご説明・ご注文はこちらから☆

http://hymena.jp/shopping/products/detail.php?product_id=7

0 comments
3月
25

先日東京でも桜の開花宣言がありましたね。

ここ2~3日は花冷えで寒いのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ヒメナ管理栄養士の土佐です☆

先日、ケアプロさん主催の交流会にお邪魔して、またお料理をたくさん作ってきました。

今回は春らしく『ちらし寿司』をメインにしたお料理です。

参加された皆様に季節を感じて頂こうと、『桜もち』も手作りしてきました。

和菓子を手作りって、ちょっと手が込んだ感じがするのですが・・・

見た目にも華やかでお花見にもぴったり、なのに実はとってもカンタンに出来ちゃいます。

参加者の方々にもご好評を頂き、おやつにしては低カロリーなので、このページでもレシピのご紹介をさせて頂きたいと思います(*^_^*) ♪

<材料 10個> (適量に直して作ってください)
・こしあん 250g ※本格的にするなら、あんこも手作りがお勧め!
・桜の葉 10枚
・小麦粉 40g
・白玉粉  30g
・水  120ml(+α 硬さをみながら流しやすい程度に)
・砂糖  20g
・食紅 もしくは紅麹粉 少々
・植物油(サラダ油) 少々

< 作り方>

1.小麦粉はふるいでふるっておきます

2.砂糖を水で溶かし て、小麦粉と白玉粉を入れて混ぜる。

3.食紅を慎重に薄いピンクになるように入れる

4.ラップをして、生地を30分程冷蔵庫で休ませておく

5.その間、桜の葉っぱは水気をふ いておく

6.あんこを10等分して、丸めておく

7.テフロン加工・フッソ加工のつるっとしたフライパンに
キッチンペーパーで油 を少しひいておく(極弱火)

8.大さじ1杯強位の生地をすくって、縦に流し、楕円形の丸を作る

9.表面が乾いて少し透明度が出 てきたら、指(もしくはフライ返し)で ひっくり返して、裏側も少し焼く

10.火が通ったら、皮をくっつかないように少し冷ます
11.皮の手前からあんこを巻いて、桜の葉で包む
葉の端っこを下に隠すようにすると、美しく出来上がります

クレープ状のもちであんこを包むのが、関東風の『長命寺』、道明寺粉であんこをつつむのが、関西風の『道明寺』といわれています。どちらも美味しく て、どちらを作ろうか迷ってしまいますね。

0 comments
3月
09

こんにちは!ヒメナ管理栄養士の土佐です。

先日、中国の『瑞麗時尚先鋒』のビューティーコーナーの取材依頼を頂き、お答えをさせて頂きました☆

その実物の雑誌を編集部の方が国際郵便で届けて下さいました。

実物を見るとやはり嬉しいです。 編集部の方、いつも有難うございます☆

さてさて、今回もクイズ!今回の特集は何でしょう?

・・・・・

漢字なので、写真と見ているとなんとなく分かりますかね??

・・・・・

答えは  「リップケア」です。

赤ちゃんのようなプルプル唇を目指しましょう♪ という内容になっています。

私は、粘膜を丈夫にして、血色良く潤った唇をつくる食べ物についてお話をしています。

アンジーのような、魅力的な唇って憧れてしまいます。

乾燥に気をつけて、春に向けてぷるぷるの赤ちゃん唇目指していきましょう♪

0 comments
2月
19

こんにちは!ヒメナ管理栄養士の土佐です。

寒い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 風邪などひいてはいらっしゃらないでしょうか?

さてさて、先日2月14日はバレンタインデー☆ 彼氏や旦那様に美味しいチョコレートをプレゼント♪ なんてされた方も多かったのではないでしょうか? そして、最近市民権を得てきたのが、『友チョコ!!』です。

「甘い物はちょっと・・・・」なんて言っている男性に、ハイクラスのチョコレートをあげるくらいなら、美味しさのわかる女の子友達と美味しくチョコレートを食べたいっ!!

なんて、声がどこからか聞こえてきますが・・・

最近栄養カウンセリング中にもよくご質問を頂きます。

ダイエット中の皆様にとって、やはり一番きになる事は『チョコレートダイエットも昔流行ったけど、ほんとは太るの?痩せるの?』というところだと思います。

もちろん、市販の甘くてこってり、とろーっとしたチョコレートは、誰だってそりゃ太るに決まってる!!ってわかりますよね。

だって、山の中で遭難して命を繋いだ・・・なんて方がいらっしゃる位のハイカロリー。

でも、本来のカカオをたくさん使った『ハイカカオチョコ(75%以上)』ならどうでしょう?!

ダイエットにも使われていたんだもの、健康によさそう。あんまり甘くないし。

・・・・

確かに、カカオポリフェノールや食物繊維も多少含まれていますので、甘いチョコをかじるよりはgoodなのですが、UCP1をお持ちの方は特に注意!!

糖類控えめでも、脂質はしっかり入ってますヨ!!

どんなものでも、適量ならOK! 健康に良いからと毎日1枚食べるなんてことにならないようにして頂ければ大丈夫です☆

板チョコ1枚どうしても食べたい!!

だって食欲が止まらないんだモン!! なんていう気分のときは、もしかしたら「ダイエットのため」なんて主食を抜いていませんか??

夕食の炭水化物(主食)を抜いてしまうと、かえって脳が「糖が足りないヨ!」と信号を出してしまい、間食で甘いおやつやしょっぱいおやつに手を出したくなります。

何事もバランス。

たまにはチョコレートひとかけ口に入れて、そのぶん運動♪ 気楽に頑張っていきましょう♪

0 comments
1月
22

12月に開始しました、『携帯電話写真メール機能』を利用した、食事分析サービス。

おかげ様で好評を頂いています☆

今までは、肥満遺伝子検査とセットで『書いて記録する食事分析』をご利用頂いていたのですが、そこで頂く声は・・・・

「書くのが面倒・・・」 「1回書き忘れちゃったらそのまま書かなくなっちゃって・・・」 等。

やっぱり、写メールで撮るだけならとても楽チンですものね。

(そのぶん、何を食べたのかバッチリわかっちゃいますが☆)

※※

1Day ¥1,050  お手軽価格から気軽に始められます。

今年こそはダイエット成功させたい! 健康診断の結果を見て今までの食生活を見直してみたい! という方にはお勧めのサービスです。

※※

日経ウーマンオンライン

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/news/20091216/105288/

ヘルスビズウォッチ

http://www.healthbizwatch.com/hbw/news/contents/153.html

BIGLOBEニュース

http://news.biglobe.ne.jp/economy/028/jc_091230_0284046784.html

MONEYGE ウーマントピックス

http://www.moneyge.com/topics/1718.html

0 comments
1月
22

中国で発売中の『瑞麗時尚先鋒』 2010年1月号 EXPERT コーナーで、「疲れたときの顔色の悪さを改善するためには、何を食べたら良いの?」 という内容について、コメントとアドバイスを掲載しています。

※※

この『瑞麗時尚先鋒』 は、日本の『GLAMOROUS』と提携、日本のファッションやトレンドを発信している雑誌です。

全編中国語なのですが、じーーっと見ていると、漢字なのでなんとなく意味がわかる気がするのが面白いです。

さてさて、私は何と言っているでしょう?

答えは・・・・

※※

『生姜入り紅茶でバラ色のほほを!』でした~。

体を温めて、冷えを改善しましょう☆

※※

0 comments
12月
03

今年もあっという間に師走。

どうりで寒いわけですね。Hymena管理栄養士の土佐です。

「来年の話をすると鬼が笑う」とは言いますが、季節に合わせた年間計画をしっかり立てておくのは大切なことだと思います♪

自分がより美しくなるための計画や、より良い自分にステップアップするための計画は、ウキウキしながら考えられるので楽しいですね(*^_^*)。

小学館 『美的』 様の巻頭企画 2010年 ビューティー計画 の Health Care& Diet  Plan を今回担当させて頂きました。

行き当たりばったり美容にサヨナラして、季節に合わせたケアを行っていきましょう♪

特に12月! 忘年会にパーティーにと豪華なお食事の機会が増えますが、『12月のオススメ資料 外食対策』を読んで、無理なく実践してみましょう☆

★☆ あなたの体質と生活習慣に合わせたパーソナルダイエットはこちら ☆★

http://hymena.jp/shopping/products/detail.php?product_id=3

※※

0 comments
11月
20

こんにちは! 最近めっきり寒くなってきて、運動量が減少気味の管理栄養士の土佐です。

運動量が減ると、筋肉がこわばりやすく肩が張ります・・・。

毎日の食事もモチロン大切ですが、体をしっかり使って、しなやかで丈夫な筋肉を作ることも大切だなぁ・・・ と、身に沁みて思う今日この頃です。

※※

このたび、普段私が栄養カウンセリングを担当させて頂いている 女性専用フィットネス Body Repair aoyama様 http://www.bodyrepair.jp/index.html とご一緒に、マクロビの考え方を取りいれた、『健康野菜のお料理教室』 を開催致します☆

千葉県産の残留農薬ゼロ、有機農法で育てた健康野菜を使っての、動物性食品フリー・添加物フリーのお料理と、マクロビオティックの基本的な考え方や調理法、実践に役立つ美味しい玄米の炊き方講習などなど、盛りだくさんの予定です。

開催:11月 29日 日曜日 11:30~14:00

場所:恵比寿

メニュー

・きのこと豆乳の玄米リゾット

・スチーム野菜とテンペのサラダ 豆乳ドレッシング(柚こしょう風味)

・季節の野菜スープ

・大豆たんぱくのから揚げ風

・りんごのマフィン

野菜たっぷりの、体に優しい食材を使った食事は、どの肥満遺伝子型の方にもお勧めです。(それぞれの分量のオススメはあります)

一般の方向けの教室は今後順次開催の予定ですが、ご興味のある方は是非サポートまでご連絡ください☆

◆ ダイエットサポートを受けるなら ヒメナの遺伝子型ダイエット! ◆

http://hymena.jp/shopping/

0 comments
11月
16

気温もぐっと下がり、身も心もあたたまる温かいお料理が恋しくなる季節です。
この時期には、野菜もたっぷり食べられて、体もホカホカに温まる「鍋料理」がオススメです。
旬の白菜や小松菜などの冬野菜、更にきのこやこんにゃく海藻類をプラスすると、低カロリーで余分な老廃物をスッキリ出すことができます。
12月に入ってしまうと、忘年会やパーティーなどお酒や豪華な料理を食べる機会も増えてきます。
特に、普段からお酒や動物性の食品が多く、便秘やむくみを感じやすいような場合は要注意。
お付き合いで断れずについ食べ過ぎてしまってお腹が重い・・・なんていう事になるその前に!
今の時期から、体の中に溜まった余分なものをキレイに排出して、スッキリした状態で年末年始を乗り切りましょう。

11月の旬食材

旨味豊富で低脂肪、高たんぱく、コレステロールを下げるタウリンが豊富。更に脂質やたんぱく質をエネルギーにするビタミンB2も豊富です。

アクが少なく、カロチンビタミンC、カルシウムが豊富で、冬場の栄養補給や美容にぴったりです。

鍋物や浅漬けなど・・・これからの時期には欠かせない冬野菜の代表です。

ビタミンCが豊富で、低カロリー。ダイエットにはうってつけです。

一年中見かけるこんにゃくですが、生芋から作るこんにゃくは晩秋の今が旬。

古来からお腹の砂おろしといわれてデトックス効果アリです。

タンニンなど渋味成分とカリウムが、二日酔いやむくみの解消に。お付き合いの増える時期にぴったりです。

イチョウの種の胚乳部分で、栄養豊富。滋養強壮、精力増強に効果があるといわれ、冬にむけてのパワーの源に。

1 comment