10月
04

こんにちは♪ 管理栄養士の土佐です。

気が付いたらもう10月!!あと3か月もすると新しい年☆ なんて、つい先日まで「夏」だった筈なのに、早いものです。

このところの大きな気温変化で、私の周りにも風邪が流行ってきていますが、皆様はお変わりありませんでしょうか?

 

中国から「瑞麗時尚先鋒」の10月号が届きました♪

 

今回は、「むくみ」について。 朝感じる「むくみ」を夜の対策で軽くしましょう~♪ という記事です。

 

記事は小さすぎて見えないと思うのですが「小豆」をお勧めしています☆

少し塩辛いものを食べ過ぎちゃったかな? むくみが気になるな?

というときには、小豆粥で体を温めて、ブーツによく似合うスッキリ脚を手に入れちゃいましょ♪

0 comments
7月
21

こんにちは、ヒメナ管理栄養士の土佐です。

毎日暑いと思っていたら、台風一過のこの涼しさ。

皆様、体調管理はいかがでしょうか?

中国から掲載誌の瑞麗時尚先峰7月号が到着しました☆

今回は、紫外線や夏の皮脂でも抜けない強い髪と地肌をつくる方法です。

夏の抜け毛や頭皮のベタつきは、毛穴が皮脂や老廃物で詰まってしまうことによります。

余分な皮脂の分泌を避けるために、お砂糖やクリーム、バターなどをたっぷり使ったお菓子を避けること。(こってりアイスもほどほどに!)

髪の毛のケラチンもたんぱく質ですので、良質のたんぱく質も忘れずに。

汗や皮脂の分泌が活発なので、清潔を保っておきたいところですネ☆

キレイな髪で夏ファッションを楽しみましょう♪

 

0 comments
7月
06

こんにちは☆ ヒメナ管理栄養士の土佐です。

今年も梅雨明けもまだだというのに、暑い日々がやってきました!

皆様、元気にお過ごしですか?

今年は節電協力で、冷房を控えている方も多いのではないでしょうか?

アイスクリームやシャーベット、冷し麺、冷たくて口当たりのよい食事が恋しい時期ですが、あまり噛まずに飲み込めてしまう、これらの食品は直接胃腸を冷やしてしまい、消化不良や下痢、便秘、夏バテ症状を引き起こす原因となることもあります。

また、冷たい食品は「甘味」を感じにくいため、砂糖などの糖類をたくさん使うことが多く、ビタミンB群を特に多く消耗してしまうこともあります。

(シェイクやアイスクリームなど、溶けたものは甘すぎてなかなか飲めないと思います)

夏の本番はこれから☆ 夏バテや隠れ冷え性のない、健康的な夏を迎えるためにも、冷たすぎる食事に気を付けましょう(^∀^)ノ

0 comments
5月
13

今月号 2011.6 美的(小学館)3週間でどれだけ肌美人?! に、インナービューティー担当で記事を書かせて頂きました。ヒメナ管理栄養士の土佐です。

美肌を目指したいとき、あなたなら何をしますか?

何に気をつけますか?

ほとんどの方が、スキンケアに気をつけて、化粧水や美容液、保湿クリームなど基礎化粧に気をつけるという答えが返ってきます。

もちろん、現在のお肌のケアもとても大切です。

しかし、肌をつくる「体の栄養」にも気をつけてみましょう。

食事からの体内環境がしっかり整うと、お肌の基礎体力が違ってきます。

不規則な外食続きの食事や、おやつばかりの食事を繰り返した時と、しっかりバランスのとれた食事をした時のお肌、だれもが違いを感じる筈です。

インナービューティーは体に入る栄養「食事」から

Hymena&Co.では、あなたの美をつくる食事のサポートも行っています。お気軽にご相談ください☆

0 comments
2月
22

立春を迎えて暦の上での季節は春。
とはいえ、東京はまだまだ乾燥した寒い日が続いております。
2月は風邪やインフルエンザの最流行時期といわれています。
空気が乾燥していると、ウイルスが活性化する上に、口が渇いて殺菌効果のある唾液が出にくくなったり、口や喉の粘膜が荒れて細菌やウイルスが侵入しやすい状態になります。
風邪やインフルエンザの予防には、うがい・手洗い・バランスのとれた食事とこまめな水分補給。
この時期旬を迎える野菜や果物には特に、免疫力を上げて風邪を予防してくれるビタミンA・C・Eを多く含む食材が多く、バランス良く食べることによって私たちの健康を守ってくれます。
また、ビタミンA・C・Eはお肌の生まれ変わりをスムーズにして「美肌」をつくる働きもあります!食事からも、乾燥に負けない美肌と健康な体をつくっていきましょう。

0 comments
1月
13

忘年会や新年会、お正月の豪華なお料理。

なんだか胃腸もすっかりお疲れ気味・・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

胃腸が疲れてしまうと、不快感があったり、せっかく摂った栄養素の吸収率が落ちてしまったり、風邪などの感染症にかかりやすくなるなど、胃腸だけでなく体全体の健康に悪影響が及んでしまうこともあります。

もちろん、健康的なダイエットにも悪影響!

お正月気分がひと段落したら、胃腸の疲れを取って、年末年始でちょっぴり溜め込んだおなかの疲れやポッコリをスッキリ解決してしまいましょう。
まず、お勧めなのが胃腸の健康を守る「ビタミンU(キャベジン)」

胃酸の過剰分泌を抑えて胃腸を守る働きがあり、キャベツや大根、菜の花などの『アブラナ科』植物に多く含まれます。

春の七草にも大根や蕪などアブラナ科の植物が含まれていますね。
また寒さを増すこの時期は、葉物野菜が『甘さ』を増す時期でもあります。 これは、葉物野菜が
寒さで凍みて(氷って)しまわないように、葉に糖分を集めるためです。

また、おもちや麺類など炭水化物をたくさん食べ過ぎちゃったな・・なんて時には「ジアスターゼ(消化酵素)」を含むだいこんのすりおろし。

腸の調子を整える善玉菌のエサになってくれる「オリゴ糖」を多く含む大豆のお料理もお勧めです☆

お食事に野菜や大豆をたっぷり取り入れて、胃腸の環境を整えていきましょう(^∀^)ノ

☆1月の旬食材☆

0 comments
1月
06

明けましておめでとうございます。

管理栄養士の土佐です。

ヒメナ・アンド・カンパニー、本年も頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

事務所も恵比寿から溜池山王に移転して、心機一転☆☆

ようやく落ち着いてきました。

今年こそは、ブログのこまめな更新を抱負にしたいなーなんて思っております♪

『肥満遺伝子検査ブログ更新中』なんて言って、なかなか更新されてないじゃない。

なんてことにならないよう、頑張っていきたいと思います☆

昨年は、美的1月号の巻頭特集に「1年のBeauty&Health活動」を掲載頂き、1年がはじまりました・・・

その後も色々な雑誌社様にお声掛け頂き、遺伝子検査のお話や栄養のお話など、たくさんのお話を発信できたこと、とても貴重な体験になり、充実した年になりました。

本当に有難いことです。

今年も某誌3月号の原稿を書いたばかり☆

また、いろいろなかたちで肥満遺伝子や他の遺伝子などについても、情報を発信できたらいいなぁと考えております。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

0 comments
8月
25

久し振りの更新です。

今年の夏は特に暑いですが、皆様は元気でお過ごしでしょうか?

管理栄養士の土佐です。

最近、気になるニュースを発見してしまいました!「ミスユニバース・優勝はヒメナさん」

もちろん、弊社とは全く関係ありません。

お名前が一緒なだけ綴りも別 ☆☆☆ でも、なんだか嬉しいな。

ヒメナ・アンド・カンパニーも、世界に羽ばたく『ヒメナ』にあやかれたらいいなぁ。

なんて、野望を抱く土佐でございます。

次回はレシピ!またコンスタントに更新しますよー☆☆

0 comments
4月
27

こんにちは☆ 管理栄養士の土佐です。

昨日は温かいな~ なんて思っていたら、今日はまた冷たい雨。

皆様は体調お変わりありませんか??

※※

私は最近話題の「桃屋のラー油」をついに入手しました!(なかなか売っていないのです)

ニンニクと唐辛子で体がホカホカ温まりそうです (*^^)v

※※

さて、ヒメナのアルコール感受性遺伝子検査、お花見・新歓対策キャンペーン☆ ご好評頂いていたキャンペーンですが、終了が近づいてきました!

今回は、『下戸型』の方にクオカード1,000分プレゼント!! です。

新しい環境での話題づくりに! 自分の体質の証明として☆

体質に合った、無理のないお酒の飲み方をこの機会に考えていきましょう♪

今月末までの検体送り返し分までがキャンペーン対象となります。

『興味あるけど、どうしようかな?』という方、お早めにどうぞ ☆☆☆

0 comments
4月
20

こんにちは!ヒメナ管理栄養士の土佐です。 今日もこれから栄養カウンセリング~♪ 行ってきます。

皆様、夏に向けてのダイエット頑張っていきましょうネ!

※※

雑誌GLAMOROUS(グラマラス)と中国の瑞麗が提携して発行する「瑞麗時尚先鋒4月号」に、土佐の栄養ビューティーアドバイスが掲載されています。

今回は、「小鼻の周りの赤味を抑えて、クリアな素肌感!」とのことでの取材でした。

花粉症や黄砂で鼻がムズムズ・・・

鼻をかみすぎると、カサカサ赤くなりがち。 赤味を抑えて陶器肌を目指したいものです。

ファッション誌を見るたび、私もお手入れ頑張らないと!気合が入りますネ。 女の子に生まれたからには、少しでも綺麗を目指したい。そして、栄養学や食事の摂り方が、綺麗を目指す他の女の子(世界共通です)の少しでも参考になれば嬉しいなぁと思う今日この頃です。

1号掲載がずれていたら、表紙はきっと沢尻エリカさん♪ ちょっとオシイ!なんて不謹慎ですかね。

それでは、行ってきます☆

0 comments