震災から7ヶ月、メンタルヘルス遺伝子検査をスタートしました

2012年1月、私たちは、新たにメンタルヘルス遺伝子検査のサービスを開始しました。

この検査は、昨年の震災と私たちの特別な想いが出発点となっています。

昨年の震災では、日本全体が、そして、日本に暮らす全ての人々が、大きな影響を受けました。7ヶ月経った今も、国として多くの解決すべき問題抱えながら、私たちは個人としても精神的に負担の大きな生活を強いられています。

そんな中、「私たちにできることは何か」という問いから生まれたのが、今回のメンタルヘルス遺伝子検査です。

一般に大規模な自然災害の後には、心に加えられた傷により、PTSDというストレス障害を引き起こす人が多くなります。今回の震災も例外ではなく、そのような心的外傷から、日常的に不安を感じる、なんとなく今までのように元気が出ないなどのうつ症状を訴える人が増えています。

人間は誰しも落ち込んだりうつ状態におちいることがありますが、ストレスへの耐久性は、その人個人によって異なります。遺伝子型の違いもその要因のひとつです。

今回の検査では、うつになりやすいタイプかどうかを遺伝子型により客観的に判断することで、不用意に自分自身を責め症状を悪化させることを防ぎます。またそのような正しい理解が、うつ症状に対しての予防や的確な対応につながることを目指しています。

今回、メンタルリスク検査をスタートするにあたり、私たちは新たな試みとして、「ヒメナの遺伝子相談室」を開設しました。相談室では、検査後に専門の医師から、タイプ別の生活上の注意点などのアドバイスを受けることができます。
震災の影響は計り知れず、復興には長い時間を要するでしょう。しかし、その中で、一人一人が力を合わせて立ち上がるように、私たちも、遺伝子の持つ可能性を力強く信じて、日本の社会に還元していきたいと思っています。

3歳になりました

4月22日はヒメナの3歳の誕生日でした。
設立してちょうど3年が経過したことになります。

当日は沢山の方にお祝いにかけつけていただき、大変光栄な時間を過ごさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

3年の間も、遺伝子を取り巻く市場環境に大きな変化はありませんでした。
3年前に難しかった問題は、やはり今でも難しいという、そういう感じです。

その間、当社の体制には大きな変化がありました。
2008年末にM&Aにより一時は上場子会社となりつつも、
今期MBO(Management Buy Out)を完了させ、ふたたび、オーナー経営体制になりました。

3年間、遺伝子やゲノムについて考え、そのなかで、様々な商品やサービスのアイディアを考えてきました。
その中で、実際に商品化されたアイディアもあれば、
パッケージまで作ったものも、様々な理由により発売できなかった商品もありました。

マーケットアウトというマーケティングの考え方があります。
市場が存在するところに商品を投入して売ろうという近代マーケティングの基本的な考え方です。
これまでの当社の考え方は、マーケットアウトという形にこだわりすぎ、
物作りの原型である、プロダクトイン(プロダクトアウト)を避けてきた傾向にあります。
※客観的には圧倒的なプロダクトインの会社であることは明確ですが、実は考え方はそうではなかったのです。

ただ、3年たった今、プロダクトインを徹底して追求していくを表明し、有言実行したいと思います。
今期は残すところあと4半期になりましたが、
今期中、あるいは来期はじめには、驚くべきプロダクトを消費者の皆様の手の届く形にしたいと思っています。

震災以降、景気の低迷は日に日に顕在化してきていますが、決してひるむことなく、
事業に尽力し、私たちのエネルギーを社会に還元していくことを誓いたいと思います。

3歳になったヒメナをどうぞよろしくお願いいたします。

日経産業新聞 2010.11.1

日経産業新聞2010年11月1日朝刊 12面 医療・バイオ バイオ医新 「遺伝子判定、予防助言も」 弊社新サービスOrihymeについて大きくお取り上げ頂きました。

日本経済新聞2010.9.8

日本経済新聞2010年9月8日 朝刊 10面 『健康サービス多様に』有望市場ベンチャー参入 ヒメナの新サービス Orihyeme(オリヒメ)プロジェクトについて掲載を頂いております。

NHKおはよう日本 まちかど情報室

4月16日 NHKおはよう日本 まちかど情報室コーナー にて、『ヒメナの食事分析サービス』をご紹介頂きました。

本日のテーマは『ケータイで手軽に』

ヒメナの食事分析サービスは、携帯電話の写真メール機能を使って食事を記録。 管理栄養士が栄養を分析して結果をお客様にお届けするサービスです。

NHKおはよう日本 まちかど情報室

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20100416.html

ヒメナの食事分析サービス

http://hymena.jp/shopping/nutrition.html?product_id=9

瑞麗時尚先鋒 (China) 4月号

日本の「グラマラス」と中国の「瑞麗」が提携して発行する「瑞麗時尚先鋒」4月号に弊社取締役 管理栄養士 土佐百合子のビューティーコメントが掲載されています。 テーマは『小鼻まわりの赤味を抑えるための美容法』です。

中国オリジナルの記事のため、全文北京語です。

月刊4B 3月号 (Yahoo Japan×セブンイレブン)

yahoo Japanとセブンイレブンの提供する ウエブマガジン月刊4B(フォービー) 流行つまみ食い コーナーにヒメナのアルコール感受性遺伝子検査が掲載されました。

http://4b.yahoo.co.jp/contents/1003/trend/page7/index.html

日経産業新聞2010.2.17

日経産業新聞2010年2月17日9面 『新製品 Check UP 出足好調!?』コーナーに、弊社ヒメナのアルコール感受性遺伝子検査キットをお取り上げ頂きました。

Pococe(ポコチェ) 2010.2

フリーペーパー Pococe(ポコチェ) 2010.2月号のSelect Infomationのコーナーで 『食生活を見直そう!写メール送るだけのお手軽食事分析サービス』 弊社の食事分析サービスをお取り上げ頂きました。

※※

都内コンビニエンスストア am/pm 、RanKing&RanQueen(ランキンランキン) 地下鉄の駅などで配布中です。

J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 2010.1.11

J-WAVE TOKYO MORNING RADIO :ナビゲーター 別所 哲也 さん

MONO-LOGコーナー 新商品や話題の商品を紹介するコーナーにて ヒメナのアルコール感受性遺伝子検査キットをご紹介頂きました。

放送日の 1月11日(祝)は、成人の日。
新成人の「お酒を飲める年齢」になった方に向けて、今後のアルコールとの付き合い方を考えるためにも、まずは自分の体質を知って、お酒による健康への悪影響を防いだり、体質に合わない無理な飲みをしないように備えるサービスとしてご紹介を頂きました。

※※

代表の中尾彰宏の経歴や、結果報告書の文面も、面白くご紹介を頂きました。 別所様、ありがとうございます。

今回の取材で遺伝子検査を受けていただいた別所様、いくらお酒が大好きでも、決して無理な飲み方だけはされないよう、ヒメナスタッフ一同別所様の健康をお祈りしております。

※※

http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.htm