3歳になりました

4月22日はヒメナの3歳の誕生日でした。
設立してちょうど3年が経過したことになります。

当日は沢山の方にお祝いにかけつけていただき、大変光栄な時間を過ごさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

3年の間も、遺伝子を取り巻く市場環境に大きな変化はありませんでした。
3年前に難しかった問題は、やはり今でも難しいという、そういう感じです。

その間、当社の体制には大きな変化がありました。
2008年末にM&Aにより一時は上場子会社となりつつも、
今期MBO(Management Buy Out)を完了させ、ふたたび、オーナー経営体制になりました。

3年間、遺伝子やゲノムについて考え、そのなかで、様々な商品やサービスのアイディアを考えてきました。
その中で、実際に商品化されたアイディアもあれば、
パッケージまで作ったものも、様々な理由により発売できなかった商品もありました。

マーケットアウトというマーケティングの考え方があります。
市場が存在するところに商品を投入して売ろうという近代マーケティングの基本的な考え方です。
これまでの当社の考え方は、マーケットアウトという形にこだわりすぎ、
物作りの原型である、プロダクトイン(プロダクトアウト)を避けてきた傾向にあります。
※客観的には圧倒的なプロダクトインの会社であることは明確ですが、実は考え方はそうではなかったのです。

ただ、3年たった今、プロダクトインを徹底して追求していくを表明し、有言実行したいと思います。
今期は残すところあと4半期になりましたが、
今期中、あるいは来期はじめには、驚くべきプロダクトを消費者の皆様の手の届く形にしたいと思っています。

震災以降、景気の低迷は日に日に顕在化してきていますが、決してひるむことなく、
事業に尽力し、私たちのエネルギーを社会に還元していくことを誓いたいと思います。

3歳になったヒメナをどうぞよろしくお願いいたします。

Respond to this post